麻布大学

WEBオープンキャンパス 2020

新型コロナウイルス感染症の拡大で、不要不急の外出自粛。
いつもとは勝手が違う暮らしにストレスや不安を人も動物も感じているかもしれません。
今回は麻布大学の専門家が、STAY HOME の今こそ知って欲しい豆知識を教えます。

STAY HOME を快適に過ごすには食事から!
を食べて、
ストレスや不安を改善しよう。

ずっと家にいることで、気分がイライラしたり、ストレスを感じていませんか?魚に含まれている「オメガ3 系脂肪酸のEPA」や「DHA」は血流を改善。神経伝達物質のセロトニンの分泌を促進して、イライラや不安などの感情を鎮めてくれます。

もっと詳しく知りたい人はコチラへ

おやつをあげて、出した手で分かる。
さっそくペットの利き手
調べてみよう。

人間と同じように、動物にも利き手や利き目があると分かってきました。調べ方は簡単。犬や猫の前に、おやつを出して、それを取ろうとする手が利き手です。また最近の研究では犬は雄では左利きが多いと言われていたり、しっぽをふる方向にも決まった方向性があると言われています。

もっと詳しく知りたい人はコチラへ

日本国内だけでも
年間約100億個
「使い捨てカップ」が消費されている!

コーヒーショップやイベント等で使用する使い捨てのカップ。「アサヒビール株式 会社」調べによると、日本で年間消費する使い捨てカップは、プラスチックカップ35億個、紙カップ75億個で、計110億個にもなるそうです。そこで麻布大学は、私たちの使い捨て行動の見直し、そして「脱・使い捨て」を社会に浸透させるため、アサヒビールと産学連携プロジェクトを始めました。活動をHPやTwitter等で発信していくので、楽しみにしてください。

もっと詳しく知りたい人はコチラへ

馬を走らせる学生。犬の行動をじっと観察する学生。2000頭を超える動物たち。
パーク内には動物たちと触れあいながら日々研究に励む多くの学生たちがいます。
今回は、そんな個性豊かな人と動物が集う
麻布大学のキャンパス=AZABU PARK の一部をこっそりお見せしちゃいます。
























馬場

馬場では馬が颯爽と走る姿が。授業の合間の癒やしスポットでもあります。

変化を光で見抜く名探偵な先生

環境科学科 久松 伸 先生

さまざまな化学物質が安全かどうかを遺伝子組み換え生物を用いて研究。物質の変化は光で簡単に見抜くらしい。

動物飼育エリア

馬、牛、豚、羊、犬、鶏の飼育エリア。見て触れて動物を研究します。まるで都会の中の動物園のよう。

産業動物臨床教育センター(LAVEC)

さまざまな角度から手術ができる油圧式手術台があります。55インチの大モニターで手術の様子もバッチリ!

ギャップ萌えの学長

麻布大学長 浅利 昌男 先生

見た目はちょっと怖いけれど、実はおっとりした性格で、話すと優しいギャップで学生から愛されています。

猫の寿命を予防で伸ばす先生

臨床検査技術学 曽川 一幸 先生

猫の代表的な死因のひとつとなる慢性肝臓病を研究。現在では困難と言われる早期腎症の段階で診断するための新たな検査キットを開発中。

動物応用科学科

授業では豚の解体を行い、ベーコンやハムを製造。添加物で味や香りが変わるので試食大会!

獣医学科家畜伝染病学実習

学生が牛や鶏などから採血・採材し検査結果や病理解剖検査を実施します。

ドッグラン

犬たちが思いっきり駆け抜ける様子はまさに爽快。

動物応用科学科伴侶動物学研究室

動物たちのカップルはどのようにコミュニケーションをとっているのか。動物の心の未知なる能力の解明を今日も研究中。

環境科学科食品衛生学実習

お菓子などの食品のラベル表示が本当に正しいか自分で測定します!

臨床検査技術学科臨床生理学実習

超音波検査の技術を習得できるよう実際に体験しながらレッツ画像検査体験!

食品生命科学科衛生動物学

「衛生動物学」では食中毒の原因にもなるアニサキスについて学習。カツオの中に一体どれくらいいるのでしょう。

テラス いちょう

1階の生協書籍購買店舗では、麻布大学ならではの牛柄のクリアファイルなども販売中です!

バーベキュー場

麻布大学には学内にバーベキュースペースが。先輩がおいしいお肉を持ってきてくれる姿も恒例です。

環境保全のスペシャリスト

環境科学科 卒業生 2017年卒業

いであ株式会社 大阪支社

営業部 営業課

環境保全を、ビジネスに。高校時代からの夢を叶えて営業職としてビジネスを通して環境問題に取り組んでいます。

人とパンをつなぐ架け橋ウーマン

食品生命科学科 卒業生 2018年卒業

第一屋製パン株式会社

営業本部 営業企画部 マーケティンググループ

在学時代に100近くの部員をまとめていたコミュニケーション力を活かして営業職へ。人とつながりながら、おいしいパンを世の中へ届けています。

競走馬を守る獣医師

獣医学科 卒業生 2016年卒業

日本中央競馬会(JRA)

美浦トレーニング・センター 競走馬診療所 診療課 獣医師

「美浦トレセン」で獣医師として働いて3年。競馬の世界で、競走馬が走り続けられるように、獣医師として日々、併走中!

動物の心を解き明かす先生

動物応用科学科 菊水 健史 先生

動物の心を知り、動物がどのように飼い主を見ているかなどを研究。犬は目と目が合えば、幸せホルモンがでるらしい。

牛のミルクに目がない先生

獣医学科 河合 一洋 先生

乳牛のかかりやすい乳房炎について研究。乳房炎の予防として、コーヒー豆のかすを食べさせると発症しにくくなるという研究があるとか。

嫌われ者の脂肪の救世主な先生

食品生命科学科 守口 徹 先生

動物実験を通して、体に必要な脂肪について研究。脂肪酸を摂取することで、生活習慣病などの予防にもつながるらしい。

治療を支える臨床検査技師

臨床検査技術学科 卒業生 1983年卒業

東京女子医科大学病院

中央検査部 病理検査室臨床検査技師 主任

治療のために患者さんを検査してデータ化する検査のプロフェッショナル。病理医が診断しやすいように標本作成を行っている。

富士山でニホンカモシカを追う研究員

動物応用科学科 卒業生 2013年卒業

山梨県富士山科学研究所

自然環境研究部 研究員

ニホンカモシカを追い続けて、早8年。富士山に生息するニホンカモシカなどを観察。保全の観点から調査環境に日々、奔走しています。

オンライン相談室はこちら

キャンパス紹介

  • Title
    麻布大学キャンパス紹介

学び篇

  • Title
    麻布大学 獣医学科の紹介
  • Title
    麻布大学 動物応用科学科の紹介
  • Title
    麻布大学 臨床検査技術学科の紹介
  • Title
    麻布大学 食品生命科学科の紹介
  • Title
    麻布大学 環境科学科の紹介

入試篇

  • Title
    2020年度獣医学部入試結果説明と2021年度入試の変更点について
  • Title
    2020年度生命・環境科学部 入試結果説明と2021年度入試の変更点について

クラブ・サークル篇

  • Title
    クラブ・サークル活動の紹介

SHAREWEBオープンキャンパス 2020の情報をシェアしよう!