麻布大学

ミニ・オープンキャンパス 2017.6.4

INFORMATION開催概要

終了致しました。たくさんのご来校ありがとうございました。

開催日
2017年6月4日(日)
受付場所
生命・環境科学部棟 
1階エントランスホール
受付
9:30 ~ 15:00
開催
10:00 ~ 16:00

※お車でのご来場はご遠慮ください。
※プログラムの内容・時間・場所は変更になる場合があります。

ミニ・ オープンキャンパス当日は受付票をご持参ください。

ミニ・オープンキャンパス受付票(PDF:155KB)

PROGRAMプログラム

学科説明

20170604_p1.png

本学の学部や学科の学びの特長を教員が分かりやすくご紹介します。気なったことあれば、「個別相談コーナー」や「在学生による個別相談」で気軽にご質問ください!

学科説明の順番
臨床検査技術学科
環境科学科
食品生命科学科
動物応用科学科
獣医学科

入試対策特別講座

20170604_p2.png
【生物】 11:30 ~ 12:30
駿台予備学校 生物科講師 橋本大樹先生
【化学】 14:30 ~ 15:30
駿台予備学校 化学科講師 神林宏征先生

学生食堂開放(無料)

20170604_p3.png
本学の学食が体験できます!
※食事券は、受付票と引き換えにお渡し致します。
※食事券の数には限りがありますので予め御了承ください。

動物応用科学科ツアー

20170604_p4.png
動物応用科学科の学生が、動物応用科学科の学びや研究に関わる各施設をご案内します。

生命・環境科学部ツアー

(生物系)

20170604_p5.png
生命・環境科学部の学生が、生命・環境科学部の研究室や生命・環境科学部棟をご案内します。

生命・環境科学部ツアー

(理化学系)

20170604_p5.png
生命・環境科学部の学生が、生命・環境科学部の研究室や生命・環境科学部棟をご案内します。

公開授業

20170604_p10.png
タイトル:産業動物と感染症

現在、私たちは肉類や乳製品をいつでも口にすることができます。このあたり前のことは、牛、豚、鶏などの産業動物から効率的に肉や牛乳を生産させる技術があるからです。しかし、この効率的な生産性を考える上で感染症対策は無視できません。そこで、本授業では産業動物と感染症に関する概略を説明します。

いのちの博物館見学

20170604_p6.png

2015年に本学園125周年を記念して開設された博物館では、125年の教育・研究の中で蓄積されてきた動物の骨格標本や貴重な学術資料を見ることができます!

在学生による個別相談

20170604_p7.png

受験に向けた勉強方法や、大学生活のこと、研究室のことなど、在学生に色々と聞いてみましょう!

個別相談コーナー

20170604_p8.png
入学試験のことや入学後の授業や研究、興味のある内容や分野が学べるのかなど、皆さんが大学選びで疑問に思っていることについて教員に気軽に相談することができます!麻布大学以外で気になっている大学と麻布大学との違いについても質問して、よりご自身に合った進路選択の参考にしてください!

AZAbridge麻布大学キャリアカフェ

20170604_p9.png

「どうぶつと いっしょに はたらきたい!-動物の栄養士?!-」

動物と関わる仕事がしたい!
そんな思いを持つ先輩が選んだお仕事とは?
麻布大学を卒業した先輩の進路選択での決断や社会人ライフを大解剖します。
時間:1回目13時~14時 2回目15時~16時
定員:約20名(各回)
参加費:無料
※事前お申込、詳細はAZAbridgeブログを御確認ください。
http://blog.goo.ne.jp/azabridge

SHAREミニ・オープンキャンパス 2017.6.4の情報をシェアしよう!

オープンキャンパス一覧へ戻る
大学パンフレット資料請求 アクセス Web出願