麻布大学

学生の生活スタイルQ&A麻布大学のQ&Aについてご紹介しています。

学生の生活スタイルQ&A

麻布大学の学生は、いったいどんな生活を送っているのか。
学生を対象にアンケート調査を行い、一人暮らしの割合や住んでいるエリア、家賃やお小遣い、通学に関するあれこれについてまとめてみました。

一人暮らしですか?

全国から学生が集まってくる麻布大学では、一人暮らしの割合も比較的高い傾向が見られます。また、高学年になって研究室に所属した場合、研究に集中する目的で、大学の近隣に引っ越してくる学生も増えるようです。

家賃はどのくらい?

麻布大学がある相模原市周辺の1ルームの家賃相場は4~6万円で、都心に比べて比較的低く設定されています。

お小遣いはいくら?

実家暮らしの学生が自由に使えるお金は2~4万円が半数を占めているのに対し、一人暮らしの学生は4~6万円が3割近くいます。これはアルバイトに加えて、親からの仕送りが影響していると思われます。

住んでいるエリアは?

大学から徒歩圏内にある矢部駅周辺がもっとも人気で、それに淵野辺駅、相模原駅が続き、一人暮らしの3大人気エリアを形成しています。いずれのエリアも生活の利便性が高く、治安も良いのが特長となっています。

通学方法はナニ?

実家暮らしの学生を見ると、圧倒的に多いのが電車による通学です。対して一人暮らしの学生は、大学の近隣に住んでいる傾向があるので、自転車や徒歩による通学が9割以上を占めています。

通学時間はどのくらい?

電車通学の多い実家暮らしの学生の場合、6割以上が30分~1時間未満、さらに3割弱が1時間以上かけて通学しています。対して一人暮らしの場合、30分以上かけて通学する学生は全体の1割にも満たない結果となりました。

学生の生活スタイルQ&A

SHARE学生の生活スタイルQ&Aの情報をシェアしよう!

大学パンフレット資料請求 アクセス Web出願